スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
愛知医科大学で講演してきました。
 おおっと、またブログがご無沙汰しつつある〜!
ということで、急ぎ反省しながら書いています。
 ここしばらく、いつもにも増して忙しく、
ブログのことは、頭の片隅に無理に追いやって
見てみぬふりをしてしまっていました。
 
 今日は、名古屋まで日帰りで、講演に行きました。
愛知医科大学の臨床研修医の指導医講習会から
講演のご依頼を受けたからです。
愛知医科大学は、学生さんのコーチングセミナーでもお邪魔し、
今回で2回目です。
 最近、医者の研修医を指導する指導医という役割が
かなりシステマティックに整備されてきて、
指導のための講習会の出席が義務付けられたりしています。
 私の提案しているメディカルサポートコーチングは、
教育・指導にも使えると言っていただき、
日本医科大学、慶応大学、広島大学、昭和大学、
近畿臨床指導医研究会などなど、いろいろな指導医講習会から
今まで講演やセミナーのご依頼をいただいてきました。
 本音を言うと、指導医講習会は、
自分より年上の先生方が多いので、かなり緊張します。
ドキドキしつつ、お話し始めることが殆どです。
 今日も、けっこう緊張しましたが、
帰りに大好きな外郎を買おうと自分をエサでつりながら、
頑張りました。
 終わりには、わかりやすかった、明日から使えそうと
ご感想をいただけたので、ひとますホッ・・・です。
 
 この私のオリジナル理論であるメディカルサポートコーチングは、
今度、アジアの眼科医さんが見るインターネットサイトでも
翻訳されて、紹介していただくこととなり、
思いもかけずに、大きく広がっていっています。
 私のような一臨床医がまとめた医療コミュニケーション法が、
多くの人に愛用していただけるのは、とても嬉しいかぎりです。
 医療現場向けだけではなく、一般会話にも役立つスキルばかりですので、
ぜひコーチングにご興味がある人は、拙著かDVDをご覧いただけたら
と思います。

 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | メディカルサポート・コーチング | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大分まで日帰り講演行ってきました。
 今日は、大分まで日帰りの講演に行ってきました。
 第26回大分県地域医療研究会という、立派な研究会に
特別講演として、私のメディカルサポートコーチング
取り上げられたからです。
 朝、5時に起きて、子供と主人の朝食と昼食を用意し、
7時にあたふたと自宅を駆け出し、羽田空港へ。
 大分空港からは、名物ホーバークラフトで、激しく上下に左右に
波間を揺られたため、ちょっぴり船酔い。
 でも、気合をいれなおして、1時から1時間半の講演を
集まってこられたドクター&ナースの前で、頑張りました。
 今回は、初めて(株)チーム医療から発売された
DVD「メディカルサポートコーチング 基礎編」の画像を取り入れながら
行ったので、コーチング・スキルを、より具体的に把握していただけた
ようです。
 このDVDは、本物の俳優さんが、医師、看護師、栄養士、
薬剤師、患者さん役に扮し、臨場感あふれた演技で
スキルの効果を実践してくれていますので、本当におすすめ。
院内研修や、個人学習用などに、活用していただけたらなあと
願っています。
 と、話が脱線してしまいましたが、
強行軍での日帰りも無事終了し、子供たちも寝かしつけ、
やっとほっとしています。
今から、トリノ五輪のフィギュアスケートのエキシビションを
見ようっと。
大ファンのプルシェンコや、感動の荒川選手の演技が楽しみです。
 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | メディカルサポート・コーチング | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |