スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
【これならできる!魔法のスリム習慣】読者から嬉しいお手紙をいただきました。
JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:読書


 昨日、私のダイエット新刊「これならできる!魔法のスリム習慣」の読者から
とても嬉しいお手紙をいただきました。
 その方は、健康痩身専門エステの「気・エステティックイブ」さん主催の
「イブステージ」と言う美のコンテストで、一昨年、優勝されたた方。
この方は、なんと50代の保母さんなのですが、
一昨年、気・エステティックイブさんで、20kgの痩身に成功され、
現在は、ヤセも太りもしない、ちょうどいい健康体型となっておられる方です。
私は、昨年のイブステージで、その方を交えて
トークショーをさせていただいたのですが、
そのときのご縁もあり、「魔法のスリム習慣」を読んでくださいました。
 で、そのお手紙なのですが、内容を一部かいつまんでご紹介すると
「ダイエットに成功して以来、リバウンドするのが、とても怖かった。
でも保母という職業のため、保護者との話し合いなどのストレスも多く、
ついつい食べてストレス発散!という昔の悪癖が芽を出し始めて、
とても困っていた。そんなときに、魔法のスリム習慣を読んで、
食べることに頼らない、ストレス発散の方法がわかりました。
7つの至福法などで、上手にストレス発散して、
仕事も無理しないでマイペースでやればいいんだと、心がらく〜になりました。
もう、ストレスを言い訳にしないぞ、と目からウロコが落ちました」
 と、このような要旨のことが、
保母さんらしい丁寧なやわらかな文字でつづられていて、
私自身、読んでいて、とても元気と喜びをいただきました。

 ダイエット成功の秘訣、リバウンド防止の秘訣が、
ストレスにあることは、意外と知られていません。
ストレスがたまると、女性は特に、甘いもの、炭水化物を
身体が求めるようになるのです。
「これならできる!スリム習慣」では、ダイエットに役立つ
ストレスケアや、心のケアのコツを
「心のスリム習慣」として、たっぷり書いています。
「そのストレスを、いいわけにしない、脂肪にしない」を合言葉に
ダイエット中の人、リバウンドしたくない人は、
本書を活用して、上手にストレス解消をしていただけたらと思います。
本書には、勤務先の東京メディカルケア八重洲クリニックで行なっている
ダイエット外来でご指導している内容を
簡単に、かつコンパクトにまとめた本ですので、
ダイエットしたい方、メタボを解消したい方はもちろん
今は太ってないけどスリムをずっとキープしたい方にも
すべてお役に立てていただけます。

 ちなみに、お手紙をいただいた読者の方は、50代だそうですが、
私はそれまで、てっきり40代前半だと思っていたくらいでした。
それくらい若々しく健康的な美しさいっぱいの方なのですが、
ぜひこれからも、若々しい健康なスリムを維持していっていただきたいと
願ってやみません。
素敵なお手紙をいただいた 読者さんに、
この場を借りて、心から御礼申し上げます。

満月 明日の朝日新聞夕刊の書評にて、紹介されます!
人間関係に悩む方、人づき合いが苦手な方、心をラクにしたい方は、
ぜひご参考になさってください。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804761527/
ref=pe_2102_7693472_pe_snp_527

 


| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 10:54 | - | - | - | - |
新刊「これならできる!スリム習慣」から、春のダイエットのコツをご紹介
JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:読書

 
 先週に出版した、私のダイエット本の新刊
「これならできる!魔法のスリム習慣」
はやくも好評をいただいています。
 やはり、春というのは、ダイエットシーズンですからね。
 冬の間、分厚いコートやセーターで隠れていた体型が、
薄着になるにしたがって、白日の下にさらされることになります。
 ちょっと油断していた・・という方も、
春の服を買いいったときに試着して、
ハッと、ダイエットの必要性に気づいてしまう・・なんて経験も
ほとんどの女性は、お持ちではないでしょうか?
 今日は、私のこの新刊から、とくに春におすすめなダイエット法を
ご紹介しちゃいましょう。
この本は、「スリム習慣」という言葉で、
スリムであり続ける習慣や、ダイエットを成功させる習慣・コツを
ご紹介しているのですが、
その中で、「胃だまし食品」というコツをご紹介しています。
 どんなダイエットでも、食事を好き放題食べることはできません。
 低インスリンダイエットでも、ブックスダイエットでも、
すべて何らかの方法で、カロリーダウンするからこそ、
体重が減るのです。
たとえ運動中心のダイエットをするにしても、
運動して空腹になった分、たくさん食べていては、
体重は減りませんからね。
 そこで、ダイエット中の空腹感をしのぐためのコツを、
「スリム習慣」の中では、いろいろと提案しているのですが
その一つとして「胃だまし食品」を、この本の中では提案しています。
 空腹感をなくすための方法の中では、
「胃に物を入れて、胃壁を拡張して、胃をだます」ことも有効なのですが、
胃だまし食品とは、カロリーが少ないけど、
胃には満腹感が得られやすい、そんな食品です。
 このブログでは、本の中で紹介している胃だまし食品のうちから、
春向けに特別にアレンジして、ご紹介しましょう。
 本日のおすすめは、「春キャベツの海苔巻き」です。
春キャベツが、今、どんどん店頭にならんでいますよね?
春キャベツと言われる春系は、みずみずしくて巻きが緩いのが特徴です。
そして、甘くて、食べやすくて、美味!!
春キャベツを、包丁かスライサーで千切りして、
焼き海苔、韓国のり、味付け海苔など、好みののりで、
くるくる巻いて食べましょう。
焼き海苔の場合は、味がないので、
キャベツにうすくノンオイルドレッシングで味付けするとか、
芯にキムチを入れるとグッドです。
 キャベツには食物繊維がたっぷりで、食事の油分をからめとってくれる作用や
美肌のもとビタミンC、胃を保護する打用のあるビタミンUが
豊富に含まれています。  また抗がん作用も確認されているんですよ!
 そして、海苔は立派な海草。だからほぼノンカロリー。
(韓国のりや、日本のりは、ゴマアブラや砂糖などの調味料カロリーが
入ってきますが、10枚程度だと気にする必要はありません。)
海苔に含まれる栄養素のヨードは、代謝をあげてくれるし、
海草の食物繊維が胃に入ると水分をとって膨張するので、
胃だまし効果、抜群です。
 春キャベツのほか、新にんじんを一緒に千切りにして巻いたり、
大根の千切りを一緒にしても、歯ごたえや味が違って、
さらに楽しく美味になりますよ。
歯ごたえ、噛みごたえがあればあるほど、
満腹感が感じやすくなって、胃だまし効果抜群です!
生野菜は苦手・・という方は、
歯ごたえはなくなりますが、電子レンジで、
キャベツをしんなりさせてみて。
春キャベツや新ニンジンがより甘くなって、
また違った食感が楽しめます。
 ぜひ、胃だまし食品の春キャベツ海苔巻きをお試しあれ。
 キャベツの千切りが面倒くさいかたは、スーパーや
テイクアウトできるトンカツ屋さんにいくと、
千切りのキャベツが売っていますから、
それを活用してくださいね。

 ただし、くれぐれも、この春キャベツ海苔巻きだけで、
食事にしないように気をつけてください!!
本の中でも書いていますが、きっちりと
タンパク質などの栄養素をとらないダイエットは
危険だし、かえってやつれてしまうし、
代謝も落ちて太りやすくなってしまいますよ。
 ちなみにダイエット中の正しい栄養バランスのとり方を知りたい方は、
ぜひ拙著をお読みください。
奥田流の簡単ダイエット栄養学を、わかりやすくご紹介しています。
 みなさまの、春のダイエット成功を、お祈りしています。

「これならできる!魔法のスリム習慣
 〜カラダ・ココロ スッキリダイエット〜」
 (太陽出版)  


 下記出版社のHPから直接購入が可能です。
http://www.taiyoshuppan.net/saisinnkan
/saisinkan_top.htm


| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 12:14 | - | - | - | - |
「これならできる!魔法のスリム習慣」出版しました!!ダイエット成功、メタボリック予防にぜひ!!
JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:読書


 6年ぶりに、ダイエットの本を出版しました!
前著「コーチングダイエット」(KKベストセラーズ)のエッセンスを
ぎゅっと凝縮し、わかりやすくしてあるのはもちろんのこと、
かつ私のダイエット外来で、患者さんにお伝えしているノウハウや、
ダイエット中のココロのケア法なども加えて
さらにさらに、パワーアップしたダイエット書となっています。
「これならできる!魔法のスリム習慣
 〜カラダ・ココロ スッキリダイエット〜」
 (太陽出版)  


 下記出版社のHPから直接購入が可能です。
http://www.taiyoshuppan.net/saisinnkan
/saisinkan_top.htm


 帯には、世界的な肥満研究の権威であり、
私の恩師でもある 昭和大学塩田清二先生からの
「この本は、生体理論に沿ったダイエット方法であり、
生活習慣病予防にも、最適である」
という主旨の貴重な言葉もいただきました。
 ちょっと内容をご紹介すると、
第1章は、ずっと年をとってもスリムな人、太らない人が
無意識的に行なっている スリム習慣の分析。
第2章は、どんなダイエットにも使える
正しく安全にダイエットを成功させるための、スリム習慣のご紹介
第3章は、外食、パーティなどのスペシャル行事を乗り切り、
ダイエットを頓挫させないための、スリム習慣のご紹介
第4章は、ダイエット中のココロのストレスを解消するための習慣を
ご提案しています。ダイエットは長期のストレス状態ともいえるため、
ココロを快適に保つことが成功の秘訣。
だってストレスたまると、やけ食いしたくなるでしょう?
だからストレスケアが大切なんですよね。

 ざっと書くと、こんな感じの本になっております。
ぜんぶ、簡単で、すぐに実行できる
スリムになるための習慣、方法ばかりです。
 実は、ダイエット書の前著「コーチングダイエット」が、
私の処女出版だったのですが、それ以降は、
コミュニケーション関係、ココロ関係の本の
出版してきました。
 ずっとダイエット外来をしている経験や、
それ以降蓄積したノウハウを本にしたいと思っていたのですが、
編集者のO氏のご尽力のおかげで、
見事実現できました。
 ぜひぜひ、冬のあいだに、ちょっとお肉がついてしまったかたや、
メタボ体型を気にする男性にも、
読んでいただきたいなあと思っております。



| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 11:19 | - | - | - | - |
食欲の秋でもダイエットは大丈夫!gooダイエット連載で、賢くダイエットIQを高めましょう。
 ここ数日前から、ぐっと涼しくなってきましたね。
夏物が、ようやくクリーニングに出せそうな気配。
そうです。秋がやっとやってきたのです。
 秋というと、スポーツの秋、読書の秋、そしてそして、
食欲の秋!!
栗、さんま、マツタケ、柿などなど、秋の食材を使った料理やスウィーツが
ずらりと店頭に並んでいます。
もう、デパ地下に行っただけでも、目移りしそうになりますね。
おまけに、うだるような暑さがなくなり、こってりしたもの、濃厚な味も、
胃袋OKになってしまう季節です。
 この喜ばしい美味しい食欲の秋に、実は、
ひそかに苦悩するのが、ダイエットをしている方。
もしくは、今の体重を維持したいとがんばっている方。
痩せたい・・でも、食べたい。
その葛藤が、デパートやスーパーに行くたびに、
心の中で渦巻くことになります。
 そんな方に、ぜひ読んでいただきたいのが、
ダイエットの有名サイト、gooダイエットで私が連載している
「コーチングダイエット」です。
もう、ごらんになりましたか?
サイトのアドレスは、http://diet.goo.ne.jp/ です。
 この連載のテーマは、「ダイエットIQ」を上げ、ダイエットに正しく安全に
成功するための知恵を身につけていただこうというもの。
毎月、その季節に沿った話題で、ダイエット用の心のIQ, 体のIQ、栄養のIQを
上げるための話題を執筆しています。
 年間を通じて、ダイエットIQをチェックできるコーナーもあって、
楽しみながら、ダイエットのためのIQを高めていただけるように構成されています。
 ぜひ、食欲の秋を上手に楽しみながら、
ダイエットも、ウェイトコントロールもがんばっていただきたいと思います。

日の出7月25日、新刊「ココロ充電池 ストレス簡単計算式」(サンクチュアリ出版)を出版しました。 ゲーム感覚でストレスをカウントしながら、
ココロのエネルギーレベルを簡単に測定し、50種類以上の充電メニューから、楽しくエネルギーチャージできます。
公式サイトもできました。
PC は、下記のところから、どうぞ!
http://www.sanctuarybooks.jp/kokolo/
携帯(表示確認用)は、こちらから!
http://www.sanctuarybooks.jp/kokolo/mobile.html
 現在、アマゾンでも好評販売中です。
(本をクリックすると、サイトへ行くことができます。)

 

| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 11:28 | comments(0) | - | - | - |
人間関係に毒を残しにくい、ダイエット中の上手な断り方とは?
 私は、コーチングを活用した、コーチングダイエット外来を
東京メディカルケアセンターと、ウィミンズウェルネス銀座クリニックで
行なっています。
 通院されているほとんどの方が、ずっとダイエットに頑張っておられ、
順調に体重も減っていたのですが・・・。
 新年があけて、来院される人の中に、何名か、立て続けにあったのが、
やはり「お正月太り」現象。
その理由で、けっこう共通していたのが、
実家や、嫁ぎ先に帰省したとき、
「食べなさい」攻撃にあったというもの。
 一昔前の人や、年配の方って、
「ダイエット=危険、健康を害する」イメージが
すごく強いんですよね。
だから、娘や嫁が、ダイエットしていると知ると、
やたらめったら、食べさそうとする。
こういった方は、戦後の食糧難を経験していたり、
食べること=健康、元気という、
短絡思考パターンが多いので、説得するのは、まず無理。
 また、田舎の人は、食べさすこと=最高のもてなし、と
習慣づいている方が多いのです。
昔から、田舎は、楽しみが都会にくらべて少ないために
食べることが、最大の楽しみでした。
その因習が、今も根付いているところが、結構あるんです。
 実際、私の親戚にも、一軒、すご〜い、はんぱじゃない田舎がありますが、
そこへ行くと、これでもか!というほど、食べ物攻めにあります。
お昼を食べて、すぐの2時ごろに訪問しても、
「お昼ごはん、食べてきましたので、お構いなく」といっても無視されて、
うどん、おにぎり、寿司、刺身、お正月ならお餅やおせちなどが、
どんどん、どんどん出てきます。
もう、見ているだけで、うっぷ!胃もたれしそうなくらいです。
 あ、話がちょっと脱線してしまいましたが、もとい。
で、そんな理由で、私の患者さんも、ついつい根負けして、
いつも以上に食べてしまって・・・というパターンが多いようです。
 そこで、私自身も実践している、食べろ攻撃を撃退する
スペシャルな断り方のコツがありますので、
このブログでもご紹介しますね!
○まず、ダイエットしているとは、絶対に言わない。
○そして、「ちょっと前に風邪をひいて、胃が荒れてしまって、
胃もたれぎみなんです。医者から、おなかが空くまで食べないように
(もしくは、油物や○○は控えるように)と、言われているんです。」
と医者のせいにする。○○には、食べたくない料理やお菓子を入れて
ください。
○食事ならば、ざっと料理を見渡して、低カロリーなものや、
たんぱく質、野菜など、ダイエット中でも食べる必要があるものを
セレクトする。
○それ以外の皿には、中途半端に箸をつけない。箸をつけると残しづらくなる。
「もったいないので、私の分は、○○さんに食べてもらってください」と
誰かに、振ってしまう。
もしくは、次のお食事のときにいただきますから、
置いておいてください。と、下げてもらう。
けっこうこれで、うやむやになってしまうことも多い。
○お菓子や、クッキーなど、持ち帰り可のものは、
「せっかくなので、持って帰ってもいいですか?胃もたれが解消したら、
美味しくいただきますね」と、お願いしてみる。
○どうしても、食べざる終えなかった場合は、
次の食事で調整する。
食事を用意される前に、「さっき食べ過ぎたので、胃もたれが
ひどくなったようで・・・私の食事は、○○だけにしてください」などと
先手攻撃に出る。
 
いかがでしょうか?
私は、心優しいウソは、ついても良いと思っています。
自分もOK,相手もOKになるならば、こういった感じで、
優しくアサーティブに、断ってみるのもいいのではないでしょうか?
こんなふうにしても、食べろ食べろを止めない人は、
もう、無視するに限ります。
相手がここまで、意思表示しても、自分の気持ちを押し付けてくるほうが、
人間的に問題があるので、そういった人は、
「食べない」行動をすることで、自分の間違いを知ってもらうしかありません。
 以上、奥田流・ダイエット中の上手な断り方をご紹介しました。
あくまでも、これらは、ちゃんとしたダイエット中にのみ活用してください。
栄養に偏りのあるダイエットや、極端にやせすぎるダイエットをしている方は、
「食べろ」と言われて、当たり前。
自分のダイエットが、月−4kg以内であるか、
たんぱく質が最低4単位(320カロリー)、毎日食べられているか、
たっぷりの野菜や海草を食べているか、
変な薬などを使っていないか、
などをまずは、チェックしてみてくださいね。
 
おてんき
 ダイエットにも、美肌にも、
もちろん心の凹みにも、効果あり!!2月3日 スペシャル出版記念講演会
      &フルコースウーマン倶楽部第1回集いのご案内
新刊カバーデザイン
「もうイヤな気持ちに、ふりまわされない
〜心がラクになるセルフサポートコーチング〜」
(大和出版)


 新刊出版を記念したスペシャルな「心と身体のデトックス」を
テーマとした講演です。
 何と、500円玉ワンコイン、しかもコーヒー付きで、
心と、身体と、お肌のデトックスに関する講演がお聞きいただけます。
 ○講演その1(スペシャルゲスト講演)
  銀座スキンクリニックの坪内利江子先生による
 「お肌のデトックスについて」
 ○講演その2 (出版記念講演)
  東京メディカルケアセンター精神科医 奥田弘美による
 「もう、イヤな気持ちにふりまわされない!
  〜イヤな気持ちをデトックスして、もっとハッピーに輝こう!〜」
  心に引きずっている重いおもしをカットして、
  軽やかに楽しく人生を送る心のデトックス法をご提案します。
 ○ミニレクチャー 
 新宿溝口クリニック栄養チーフカウンセラーの定真理子氏による
  「デトックスと栄養のおはなし」
 
日時 2007年2月3日(土曜日)
  14時から16時まで 出版記念講演会
  16時15分から17時半まで フルコースウーマン倶楽部の集い
   (フルコースウーマン倶楽部の会員とリーダーの交流会)
会場 霞ヶ関ビル33階 東海大学校友会館
   東海大学学友会館 霞ヶ関ビル33階
   千代田区霞ヶ関3-2-5
   03-3581-0121
  URL
   http://www.kasumigaseki36.com/access/index.html

参加費用 
  ○講演会参加費用
     事前申し込み500円(コーヒーつき)
     当日は1000円となりますので、事前にお申し込みください。
  ○フルコースウーマン倶楽部集いの会費
     1500円(飲み物&軽食代を含む・事前、当日とも同料金)
定員50名
申し込み方法 
 iryo@aria.ocn.ne.jp 
 または、ファックス03-5367-5669まで、
 氏名、連絡先メールアドレス、 連絡先電話番号、住所
 そして講演会参加、フルコースウーマン倶楽部参加の
 ご希望をご明記の上、お申し込みください。
 締め切りは 1月30日です。

 ラブ<奥田弘美の「ココロ・コーチングシリーズ」著書紹介>

「ココロ・デトックス
〜ココロの洗濯をすれば、いいことがいっぱい舞い込んでくる〜」
 (フォレスト出版) 定価1300円

 日本で初めて、本格的な心のデトックス書です。
精神医学とコーチング、自己実現法などを、融合し、
心を軽く、晴れやかにする簡単デトックス法が満載!!

新刊カバーデザイン
「もうイヤな気持ちに、ふりまわされない
〜心がラクになるセルフサポートコーチング〜」
(大和出版)

 1月30日、出版予定です!!
 心に引きずっている「イヤな気持ち」を
 見て、唱えて、書いて、食べて(!)、すっきりと
 解毒していく、眼からウロコの方法が満載です。

 晴れ〜お知らせ!!〜
 フルコースウーマン倶楽部のリレーブログが始まりました!
 したいことは、あきらめずに全部する。仕事も恋も、結婚も恋愛も、子育ても、
キャリアップも、お楽しみも!したいことは、二者択一しないで、全部やる。
そんなフルコースウーマンを目指す女性、実践している女性を
相互エンパワーメントしていく組織、それがフルコースウーマン倶楽部です。
 URL http://www.fullcourse.org/ 
隔週ごとに、7人のフルコースウーマンのブログが
更新されていきます。さまざまな年齢、さまざまな職種、
さまざまな価値観を持ったフルコースウーマン倶楽部リーダー達の
パワフルな生活ぶりや本音がいっぱいです。
 ぜひ、皆様、フルコースウーマン倶楽部に登録して、
よりいきいきとした人生のヒントにしてください!
フルコースウーマン倶楽部は、女性だけではなく、
フルコースウーマンをサポートすることで、自分もバランスの良い人生を
目指すという男性の登録も歓迎しています。
男性の方も、ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね。
 登録は、こちらから  http://www.fullcourse.org/

| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |