不安、心配のデトックス◆前み物編〜
 昨日に引き続き、不安、心配になったときの
デトックス法第2弾です。
 今日は、医者らしい話で行きたいと思います。
 少子化、不景気が解消せず、社会は沈滞ムード、
そして2極化、負け組み勝ち組社会などといった
サバイバル化していく世の中に、
漠然とした不安や心配を感じていない人など、いないでしょう。
自分の未来がとにかく不安、仕事がこの先どうなるか心配、
経済的にも大丈夫かなあ?もし病気になったらどうしよう・・
などなど、不安と心配が、ふとしたきっかけで、
心の中に、むわあ〜っと毒ガスのように広がります。
 もちろん、私もそうです。
 私も、決して強い人間でもなんでもなく、
むしろ、人より心配性で、ストレスがたまりやすい性格だと
思っています。
 だからこそ、こんなセルフサポートコーチング法や
デトックス法を考案し、自分自身をケアしているんですよね。
 あ、ちょっと話が横道にそれていきそうなので、
この辺で、戻します。

 今日は、そんな不安や心配に対する
食からのデトックス法をご紹介しましょう。
 不安や心配の毒ガスが、心の中に充満すると、
多くの人が、「ホッと、ひとときのリラックス」を求めて
手軽にやってしまうのが、「Have a ブレイク!」ですよね。
そしてそのとき、手にするのがコーヒーや、紅茶、日本茶です。
 テレビの宣伝を見ていても、本当に、おいしそうに、
リラックスしながら、ゆったりとティーブレイク、
コーヒーブレイクしていますから、
頭に刷り込まれてしまっています。
 でもね、実は、不安、心配をデトックスするには、
コーヒーや、紅茶、日本茶は、逆効果なんです。
 というのは、これらに含まれているものは、
皆さんご存知の「カフェイン」です。
 このカフェインは、交感神経を活性化させてしまい、
神経をぴりぴりさせ、心と体を戦闘モードにしてしまいます。
 具体的には、血圧を上昇させ、心臓をバクバクさせ、
血管がぎゅっと収縮し、肩や背中など筋肉を緊張させる。
当然、肩こりも、アップします。
 発汗も促進するので、冷や汗が出やすくなりますし、
また汗を出す事で、大切なミネラル、水分、電解質なども
失いやすくなります。
 頭の神経回路も、普段より反応が早くなり
神経刺激がピイーっと頭の中を駆け巡る。
ちょっとしたことにも刺激されやすくなってしまいます。
 だから、不安や心配を解消するどころか、
むしろ、悪化させてしまう!!のです。
 ちなみにカフェイン含有量は、意外と日本茶紅茶も多いんですよ。
福岡県薬剤師会 薬事情報センター資料によると
飲み物100ml中のカフェインの量は、次のとおりです。

玉  露 160
煎  茶 20
玄 米 茶 10
番  茶 10
焙 じ 茶 20
かまいり茶 10
半発酵茶 20
紅茶  50(0.05%)
コーヒー (ドリップ)40(0.04%)
コ コ ア  10mg
麦  茶  0
そば茶    0

 意外や意外、紅茶がコーヒーよりたくさんカフェインを含んでいたり、
ほうじ茶、ココア、玄米茶なんかにも、結構入っているんですね。
 コーヒー程度のカフェインを、一日4倍以上とると、
高血圧になりやすいという統計も出ているぐらいですので、
いかに交感神経を興奮させるか、お分かりになると思います。
医学的にも 短時間(1時間〜2時間以内)で500mg〜1g以上のカフェインを
摂取すると中毒症状が発症するのは明らかです。
体が震えたり、不安な気持ちが増大し、めまいや虚脱状態、
不整脈などの症状が出ます。
軽度の急性症状は200mg程度で出る事もあるようですよ。

 ですので、心に不安、心配といった毒ガスが充満して、
ただでさえ、神経ぴりぴり状態のときに
これらの飲み物をとると、逆効果なんですよね。
 もちろん、ゆったりお茶を飲むという行為自体は、
リラックス効果がありますので、
こちらは活用すべきこと。
 麦茶、そば茶、ハーブティー、ペリエなどは、
カフェインゼロですので、こちらでブレイクをどうぞ。
コーヒーや紅茶の味が好き!と言う人は、
カフェインレスコーヒー、紅茶も、
輸入品のお店には売られていますので、
大いに活用してください。
 ちなみにカフェインには、悪いところばかりではなく、
コーヒー相当量を一日4杯以上で、結腸癌が減るとか、
アルツハイマーになりにくくなるという統計も
発表されていますので、
ごきげんで、調子の良いときには、程よく飲むのは
OKです。賢く愛飲してくださいね。
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法 | 12:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:07 | - | - | - | - |

    失礼します。      
    
  「心・身を強くするメッセージ」
  
ご笑覧ください。        

     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
      
 (営利活動ではありません)  
| あだち | 2009/09/18 7:22 PM |









http://medical-life.jugem.jp/trackback/43