スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
《願望実現》 木を立てるためには、地盤を固める行動を地道にしていくこと!
JUGEMテーマ:学問・学校

とあるメルマガより、ニーチェの素敵な言葉を入手しました。
カウンセリングしながら常々思っていたことを、ニーチェが素晴らしく表現してくれています。

『 飛ぶことを学んで、
それをいつか実現したいと思う者は、
まず、立つこと、歩くこと、走ること、...
よじのぼること、踊ることを
学ばなければならない。

He who would learn to fly
one day must first learn to stand
and walk and run and climb and dance;
one cannot fly into flying.

フリードリヒ・ニーチェ
Friedrich Nietzsche 』


私なりに解釈すると・・・大きな夢を実現するためには、学ぶだけじゃだめ。
その夢を実現するための基本となる地盤を整えることを学び、
かつ実行しなくては、大きな木は立てられない。
たとえばセミナーに出て資格だけとっても、それを活かせる場所や仕組みを整えないと、
ただの資格マニアで終わってしまう。
願望を紙に書いてひたすらイメージしても、
一歩一歩現実化していくための地盤がための方法を学び、
かつ行動しなくちゃ現実は動かない。
ってことかなと思います。


私は好奇心が強いので、自己実現系セミナーや心理系セミナー、時にはスピリチュアル系セミナーにも
気軽に参加します。
そこで知り合ったいろいろな方とお話していると、「〜になりたい」「〜したい」と
願望を口にする人は多くいますが、
それを現実化していくための地盤づくりの行動ができていない人が多い。
セミナーで新しい学びをもらっても、高価な資格を授与されても(NLPやコーチングなどの
一般向けセミナーでは規定時間の出席があれば、ほぼ100%資格はもらえます)
それが自分の現実という土壌に根付いていかない人が多いように思います。

あらゆる自己実現法も心理メソッドもコーチングも、ただ学ぶだけでは現実は変わりません。
祈っているだけでは、現実は変わらない。
知識を入れるだけでは、現実は動かない。
今の自分の生きている現実の状況を変えていく、日々の地道な行動の継続がとても大事だと思います。

 

| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法 | 14:38 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:38 | - | - | - | - |