スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
心のデトックス短歌 テーマ「希望」
JUGEMテーマ:ニュース

「挑戦という熱き希望をありがとう 
   プルシェンコ様 浅田真央様」
 

 かたずを飲んで見守っていたオリンピックのフィギュアスケートが終わりました。
 フィギュアスケートが大好きな私は、ブログもそっちのけで、
毎日、テレビやネットで情報をさがしながら、応援していました。
 昔からプルシェンコ氏のファンでしたし、浅田真央ちゃんも当然ながら
応援していました。
 でも、私が応援していた二人は、残念ながら銀メダルとなってしまいました。
 いえ、銀メダルをとったということは、
それはそれは本当に本当に凄いことだと思うのですが、
超に、超がいくつついても足りないくらいの
この二人の天才トップスケーターには、
やはり、「残念」という気持ちが抑えきれません。

 はっきりいって、今回のフィギュアスケートの結果は、
かなり後味の悪いものでした。
 なぜ、男子では希少な4回転ジャンプをとんだプルシェンコより、
女子でも飛べるトリプルアクセルしか飛ばなかったライサチェックのほうが
上なのか?
 女子では未踏の3回ものトリプルアクセルを完璧にとんだ真央ちゃんが、
誰でもできるトリプルートリプルをとんだキムヨナに負けるのか?
 プルシェンコ氏が、ずっと果敢に抗議声明を続けていたように
「これでは、スポーツでない!!!!」と思います。
 フィギュアスケートは、「芸術性」なるものが加点されるため、
以前の旧採点法の時代から、
ジャッジの主観や好みによって点数が左右される欠点がありました。
新採点方式になっても、やはりその欠点がなおっていないことが、
今回で実証されてしまいました。
 フィギュアスケートは、あくまでもオリンピックの競技なのですから、
アスリートとしての能力をもっと評価すべきだと思います。
 つまり、水泳や陸上やスピードスケートなどすべてが
一番早いタイムを出したものに栄冠が与えられるように、
高飛びが一番高く跳べた人に金メダルが与えられるように、
世界で数人しか完璧に飛べない4回転ジャンプを成功させる能力
女子で殆ど飛べないトリプルアクセルを3回も成功させる能力に
もっともっと加点を与えるべきなのです。
 「誰でもできる技」が、ただキレイだった、高く飛べた、
完璧だったというだけで、前述のスーパージャンプを越える加点が
つくことが、納得できません。
 これでは、フィギュアスケートはスポーツではなく、
ただのショー、もしくはバレーなどの芸術になってしまいます。
スケーターは、アスリートじゃなくて、ただのダンサーに
なってしまうと思います。
 
 この点に早くから気がついて フィギュアスケート界に一石を投じるために
一度引退しかけたプルシェンコ氏が、
満身創痍の体にムチ打って オリンピックに戻ってきてくれました。
はっきりいって、一度現役生活をやめたアスリートが
現役レベルの筋肉に戻すのは、ほぼ不可能に近いと思います。
ですが、プルシェンコは、それを見事短期間に達成して、
4年間ずうっとアスリート生活を続けていた選手たちに
見劣りしない素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
 彼の果敢な勇気と志に、心から心から拍手を送ります。

 そして浅田真央ちゃんの、素晴らしい挑戦!!
世界で3人(伊藤みどりさんと中野ゆかりさんと真央ちゃん)しか
跳ぶことのできないトリプルアクセルを
3回も完璧に跳んだ!!
それだけで、普通のスポーツ種目なら、
ダントツ金メダルです。
 フィギュアスケートという悩ましい種目であるがゆえ、
その努力と挑戦と能力が
過小評価されてしまったことが残念でなりません。

 私は、どんな結果にも、必ず意味があると思っています。
 ですので、プルシェンコ氏と真央ちゃんの悔しい結果は、
きっと神様が、
「これからももっともっと スケートを続けて
人々に勇気とパワーを与えてあげなさい」
というメッセージだと思えてなりません。
 プルシェンコ様は、フィギュア界改革の旗手として、
真央ちゃんは、さらなる高みをめざして、
また4年間、がんばって活躍してください・・・・。
 きっと運命の神様が、そういっているのではないでしょうか?
 プルシェンコ氏がもし、今回金メダルをとれたなら、
きっと彼は本格的に現役を引退したでしょう。
 真央ちゃんがもし、今回金メダルをとれたなら、
次の五輪までモチベーションが保てるかどうか・・・。
 幸運の神様は、二人にきっと4年後に
大成功と最高の幸福を残しておいたに違いありません。

 幸いなことに、今度のオリンピックは、
プルシェンコ氏のお膝元であるロシアのソチです。
今回おこった採点に対する疑惑と波紋が広がり、
きっとそれまでに、採点法が改善されていると
思います。
 そしてきっと来年のオリンピックには、
真央ちゃんとプルシェンコ氏が、
一番高い台に上がって、
金メダルを胸に輝かせているはずです。
 プルシェンコ様、真央ちゃん、
「挑戦」そして「あきらめない」という
素晴らしい熱い感動&希望パワーをありがとう。
 私も二人からもらったエネルギーで、
自分のすべきこと、なすべきことを頑張ります。
 本当にありがとう。
 これからも、ずっとプルシェンコ様と真央ちゃんを
応援していきますね!!






 

| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス短歌 | 21:22 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:22 | - | - | - | - |