スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
出張の多いビジネスパーソンの健康ダイエット食事法〜野菜不足とメタボリック予防のために〜
JUGEMテーマ:ビジネス


 先日、ラジオ日本の「健康知りたい話」という番組の録音に行ってきました。
この番組は、月曜から金曜まで、午後11時50分から10分間だけ放送されている
健康番組です。
 私は、「メタボリックシンドロームとダイエットに役立つスリム習慣」という
テーマで、10月13日から16日までの4日間を連続してお話します。
拙著「これならできる!スリム習慣」(太陽出版)の内容から
抜粋して、簡単にできるダイエットのコツやスリムキープのコツを
提案します。
 録音は、4日分まとめて、わずか1時間足らずで完了し、
アナウンサーやプロデューサーの方から、
「お話がスムーズでわかりやすく、助かりました」と、
お褒めのことばと賜りました。
ぜひ、よかったら、お聞きになってくださいね。

 で、今日、その話題のついでに、お話したいのが、
出張の多い方の、食事のコツについてです。
私はダイエット外来をしていますし、
精神科外来でも栄養改善を指導させていただくことが多いのですが、
出張の多い方からは、きまって、
「新幹線や空港では、なかなか食事がバランスよくとれない」
「弁当を買うために、特に野菜が、全くとれません」
等という言葉が帰ってきます。
 ですが、私は、ちょっと工夫すれば、
出張中だって、ヘルシーな低カロリーのバランス食が
実現できると思います。
事実、私も月に2〜3回、講演に行きますが、
そのときなども、けっこうバランスのとれた食事をしています。
 どうするかというと、デパ地下、スーパーを利用していただくのです。
 少しだけ駅に行く時間に余裕を持たせていただき、
駅の近くにあるデパートか、スーパーに飛び込みます。
地方の空港の周りには、何もないことがあるので、
街中のスーパーやデパートに寄ってください。
 そこの惣菜売り場に直行し、生野菜サラダや、おひたし、
めかぶやもずくパックなどの
低カロリーの緑黄色野菜料理や海草料理を買い込むのです。
今は、デパ地下では、必ずRf1、柿安などの
サラダ専門の惣菜店が入っていますし、
和食の惣菜店も絶対ありますよね。
 最近のスーパーの惣菜コーナーにも、こうしたサラダや
野菜の惣菜が、たくさん並んでいます。
 スーパーやデパートがないような小さな地方都市でも、
コンビニが絶対にありますから、
大手のコンビニだと、サラダ類は、ほぼ確実に手に入ります。
 そこで、マヨネーズやドレッシングのべたべたかかっていない
グリーンサラダや、海草サラダ、ボイルサラダ、
または、ホウレンソウのおひたし、酢の物などを
100gずつほど、買い込むのです。
 惣菜は、透明のプラスティックパックに入れてくれますので、
新幹線や飛行機の中でも、どこでも食べられます。
そして空港や新幹線で買ったお弁当を買います。
お弁当は、おかずとご飯が、しっかりと別れた幕の内風がベストですね。
散らし鮨弁当や、チャーハン弁当などは、避けましょう。
 電車や飛行機に乗り込んで落ち着いたならば、
先ほどの野菜の惣菜と、弁当を、おもむろに取り出し、
一緒に食べるのです。
結構、品数も増えて、リッチな食事になりますよ。
メタボを気にしている人、ダイエット中の人は、
たっぷりの低カロリーの野菜惣菜と、お弁当の肉や魚、卵料理の
おかずだけにして、ごはんは出来るだけ残しましょう。
ビールを飲みたい人も、同様です。
ビールは、ごはんと同じ炭水化物のグループですから、
ビール1本飲むたびに、ごはんを軽く1杯食べたと
換算して、調整してください。
 こうすれば、地方出張の多い人でも、野菜リッチで、
低カロリーな、バランス栄養食が食べられます。
 駅に早めに行って、デパートやスーパーに寄るといった
ちょっとした努力と弁当代プラスアルファが必要ですが、
その労力で、健康やメタボリック予防ができれば、安いものです。
 ぜひ、出張の多いビジネスパーソンの皆様、実践してみてくださいね。
 

| 精神科医&作家 奥田弘美 | コーチングダイエット | 11:14 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:14 | - | - | - | - |