スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
GW明けは、ちょっとブルー・・かも?
 楽しかったGWも、終わりました。
 私たち家族は、近場のお台場に泊りがけででかけて、
久々にゆっくりと、遊んできました。
私の家からは、日帰りで行ける場所ですが、
家にいると、食事の用意や、片付けや、掃除洗濯におわれてしまい、
ゆっくりできないというのが、主婦のツライ実情。
 次男が2歳なので、遠出するのも大変ですし、
近場のウォーターフロントのお台場で、リゾートもどきの
雰囲気を味わってきたというわけです。
 日中は、子供中心のアトラクションめぐりで体力消耗しましたが、
部屋では1年ぶりぐらいに、夜にゆっくりと主人とワインを楽しめたのは、
GOODな至福でした。
できれば、最上階のラウンジでグラスをお洒落に傾ける・・・
といきたかったのですが、
それはもう少し子供たちが成長してからのお預け。
 お台場は都心の一部ですが、海辺で緑も多く、
手軽な癒し効果を得られるスポットとして、
個人的に気に入っています。


 と、前置きが長くなってしまいましたが、
連休明けの月曜日、ちょっとブルーな人も多いでしょう。
これだけ休みが続くと、体も心も「お休みモード」に
完全にシフトしています。
旅行なんかに出かけた方は、非日常から、日常へのモードチェンジが
さらに大変ですよね。
 土日明けの月曜日は、ただでさえブラックマンデーと呼ばれ、
うつ気分に支配されやすいもの。
GW明けの、今日の月曜日は、きっと多くの人が、
「さあ、また頑張らなきゃなあ・・」と
自分を叱咤激励して、ブルーな朝を迎えられたことと思います。
 私も、当然、そのひとり。
 ちょっと気だるい体と心で、心のエネルギーレベルが
ちょっと落ち気味だなあと感じながら、
朝の電車に乗っていました。
 こんなときは、セルフサポートコーチング流に言うと
ゆっくりシフトチェンジをしていったほうがベスト。
頑張り過ぎない、とばしすぎないを心がけて、
丸1日かけて、心と体のリハビリを行っていきましょう。
 私は、普段なら電車の中でこなす原稿書きをやめて
パソコンはあけないで、ボーっと窓の緑を眺めたり、
主人の読む新聞を覗き込んだりしていました。
 カウンセリングの予約も、幸い少なめでしたので、
職場でも、ゆったりとコーヒーブレークしたり、
机の横でストレッチをしたりしています。
 今日の夕飯も、ちょっぴり手を抜いて、
一品は買って帰ろうかなあ・・・なんて算段もしたして(笑)
とにかくゆっくりゆっくりのエネルギーチャージを図っています。
 エネルギー全開するのは、明日から。
 心のエネルギーレベルを素直に感じて、
緩急つけて、頑張っていくのが、
このストレス社会を乗り切るコツじゃないでしょうか。
 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:54 | - | - | - | - |









http://medical-life.jugem.jp/trackback/23