スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ウェルカム・5月!
 待ちに待った5月になりました!
 1年のうちで、私がもっとも好きな月が、この5月です。
 キラキラと春の陽光に揺れる新緑、色とりどりの花々、
さわやかなそよ風、そして、寒すぎず暑すぎず心地よい気温。
 私にとって 5月という月はパーフェクトです。
 自分の子供が女の子ならば、「May」にちなんで、
「芽生」ちゃんとか、「芽生美」ちゃんとかにしようと
思っていたくらい、5月のイメージはステキなんです。

 4月とちがって、5月は急に寒くなることもなくなり、
もうコートをあわてて羽織る必要もなし。
 さあ、連休は、思う存分、うららかな緑とお日様を楽しみましょう。
 太陽の光の紫外線の害ばかりが、強調される今日この頃ですが、
明るい光には、脳内のセロトニンを分泌させ、
気分を晴れやかにしてくれる効能が、たっぷりです。
 うつ病の人には、光線療法という光をとにかくたっぷり浴びるという
治療法も確立されているくらいです。
 特に午前中の朝日には、
すばらしい生命活性のエネルギーが満ちています。
たとえばメラトニンという夜のホルモンを
セロトニンに切り替えてくれることで、体内時計を整える効果がありますし、
朝の空気にはマイナスイオンがたっぷりと含まれているため
体にも心にも癒し効果も抜群です。
 暑すぎず寒すぎない気温は、体の筋肉をほどよくほぐしてくれ、
血行もよくなりますし、心のリラックス効果も得られます。
 だから5月のAMは、心と体のデトックスにも、最高なんです。
 5月の朝日をあびながら、朝食をとるのもよし。
 のんびりとガーデニングに精を出すのもよし。
 お疲れの人は、窓辺で日光浴をしながら、ボーっと青い空と雲を
眺めるだけでも、心のデトックスになりますよ。
 お店のブランチを楽しみに、ぶらぶら公園を散歩するのもいいですよね。
 そのときは、できるだけ、木々や花々の多い公園を選びましょう。
 緑の木々や草花には、空気を浄化してくれるために
周りの空気も澄んでいて、肺からのデトックス効果も抜群です。
 紫外線をさけるために、日陰ばかりにいるなんて、もったいない。
 すばらしき、美しき5月の緑と光を、たっぷりと楽しんで
魂の洗濯ならぬ、デトックスをしてみましょうよ。
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法 | 12:23 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:23 | - | - | - | - |
はじめまして・・リラックス吉田カイロで3年施術お世話になっている患者です。スタッフの五十嵐様他吉田先生より先生のお話をお聞きし・・ブログ見させて頂いております。御多忙な中にもパワフルに活動されていらっしゃり憧れます。体と心のバランス・・本当に感じます。エネルギー低下40代にはいむりりとても自覚痛感します。波があるということ・・愚痴る事もストレス解消ですね。女性の微妙なメンタルな部分とても参考になります。これからも楽しみに応援させて頂きたいと思います。
| 食いしん坊ママ | 2006/05/05 8:58 PM |
私は20代の頃からそうでしたが、
休日になるとお昼まで、死んだように寝ています。
それで夕方に、広告チラシを見てセール日だったことを知り
もう遅いっと嘆き、寝ていたことを後悔してしまうのです。
その反面、寝れることは幸せっとも思っています。

7つの至福リストの中には私の場合は『睡眠』もあります。
ただ、昼間まで寝ていては朝の日光も浴びれませんね。
日光浴びたいので早く起きれるようにつとめます。
それから、これは先生に伺いたいことでもありますが、
十分な時間を寝ているはずなのに、延々と夕方まで寝てしま
うことが年に1、2度あります。
その日は何も特別なスケジュールが無いことが分かっている
ので寝ていられるのですが、これは...ただのグウタラでしょうか?それともどこか病んでいますか?
今は結婚もしています。子供はいなく旦那と二人とワンコ
1匹です。
もしかしてこれがストレスサイン!?。。。
| kosaku | 2006/05/06 1:10 AM |
 食いしん坊ママさん、kosakuさん、コメントありがとう
ございました。
 私の、ツレヅレなるままに書くブログが、
ちょっとお役に立てているようで、嬉しいです。
 現在は自分で自分のストレスケアをしていく時代ですから、
ぜひ、自分で自分を客観的にみつめるクセをつけて、
我慢し過ぎない、楽しく頑張るを実践していきましょう。
そのために提案しているのが、
このセルフサポートコーチング法なんです。
 愚痴ったり、爆睡してしまうのも、それぞれ個人的に特有な
心と体のデトックス法、ストレス解消法なのでしょうね。
心の充電レベルチェックをしながら、
上手に、ストレスサインを感じて、デトックスしてくださいね。
 「自分の心と体に、素直になってあげる。」
情報だらけで頭でっかちになりがちな現代社会で、
これが、一番、大切なのでは、ないでしょうか?

 
| 奥田弘美 | 2006/05/08 1:04 PM |
私の名前も芽生美です。

読み方は違いますが・・・。

4月生まれなので親がつけてくれましたが・・・。

とても気に入っています☆
| 芽生美 | 2010/08/19 9:48 PM |
素敵なお名前でいいですね。
私は九月生まれなので、
春生まれの方がうらやましいです。
秋のつぎには、春がくればいいのにと
思うほど、春が好きです。
| 奥田弘美 | 2010/08/20 6:50 PM |
奥田弘美先生。
先生の著書、読了致しました。確かに私も子供の頃は何も意識せず、本来の空腹感に従って食べ、自然にスリム体型を維持していたことを思い出しました。
先生のメソッドを早速実践していきたいと思っているのですが一つ質問がございます。
空腹になるまで食べてはいけない、と書かれていらっしゃいましたが、夜寝る前に食べてはいけない、とも書かれていました。
では、夕食の時間になってもあまりお腹が空かなくて食べずにいて、夜中寝る前に空腹を感じてしまった場合はどうすればよいでしょうか。
お返事頂けますと嬉しく思います。
| ななこ | 2016/03/31 5:26 PM |
ななこさん、コメントありがとうございます。
お読みいただき嬉しいです。
夕食の時間になってあまりお腹が空いていないけれど、寝る前にはお腹がすくだろうなと予想されるときは、「お腹が空いていないときの昼食」の食べ方で良いと思います。
ノンオイリーな赤グループと野菜や海草の緑グループの組み合わせです。
もし夕食の時間に寝る前にお腹がすくかどうか予想できなかった場合は、野菜や海草のみ、もしくは無脂肪無糖ヨーグルトなどを召し上がっておけば夜寝る前に食べても太りません。楽しく頑張ってくださいね。
| 奥田弘美 | 2016/04/01 8:08 PM |









http://medical-life.jugem.jp/trackback/22