スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
やらなくていいことを続けていると神様からの啓示が入る!
JUGEMテーマ:健康

「やらなくていいことをやり続けていると、
神様が止めさせるように啓示を出してくれることがある」

とても不思議な体験をしたのでシェアします。
なんとなく不快感を感じながら付き合っていた人間関係が、
最近、不思議なタイミングで絶妙な助言をもらい、スッキリきっぱり消滅してしまいました。
友人のヒーラーから、「運気の流れに乗っている時は、そういうことが起きる」と教えてもらい、
「守られたんだね」と言われました。

確かにあと1週間ちょっとでその人間関係の代表の一人として人前に出なければいけない役割がありました。
もしその役割をしていたら、私もその人の同類・仲間とみなされたことでしょう。

私は自分でいうのも変ですが、私はけっこうお人よし。
周りから少々悪いうわさを耳にしても、自分がそれを実感するまで付き合うタイプなんです。
その人についても、あれこれと教えてくれる人たちがいたのですが、
まあ、悪気はなかったんだろうと思ってなんとな〜くそのまま付き合っていたんですね。
たしかにときどき常識に欠ける言動があり、不快さを感じる事はありました。
が、けっこうのん気な私の中では許容範囲だったので、気にしないで流していたのです。

ところが、寸でのタイミングで絶妙なストップがかかりました。
「その役割は辞めた方がいいんじゃない?ビジネスじゃないんだし、今からでも断っていいのよ」と
友人からメッセージが入ったのです!
そして私の知らなかったことも、いろいろと教えてくれました。
それを知った私は、「あ〜やっぱり噂は本当だったんだ。この人とは付き合っちゃいけないな」と
遅ればせながら自覚したというわけです(苦笑)

その役割をお断りしたら、その人は怒って自分から全ての関係を断ってくれました。
今後どうやって付き合いをやめようかと考えていた私としては一石二鳥のベストな結果になったというわけです。
消滅するときに、ちょっと嫌な事をされましたが、そんなことは全く大したことじゃない。
その人の仲間・同類と思われて、社会的信用を落とすことのほうがはるかに大きな代償になったことでしょう。

やらなくてもいいこと、やめなくちゃいけないことを、だらだらと続けていると
こうした神様からの啓示ともいえる出来事が起こるんだなあと、深い感動と気づきを感じています。
神様の啓示に感謝! 友人の貴重な助言に感謝! 人生は本当に不思議です!!

| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法・セルフサポートコーチング | 09:30 | - | - | - | - |
ちょっとブルーになる厳寒期
JUGEMテーマ:健康
 
 2月になってようやく今年初めてのブログ更新です。
 忙しかった・・・というのも事実なのですが、
実は年明けから、なんとなく元気が出ずに、ちょっとブルーでしたので、
ブログを書くエネルギーが出なかったというのが本音です。
年明けからいろいろと憂きこともチラホラあったのですが、
仕事や育児は普通にこなしていましたし、
仲間たちと飲み会もしていたので
大したブルーではないのですが。

 冷静に分析してみると、ここ最近、1月から2月にかけて、
いつも自分のエネルギーがトーンダウンするように思います。
 それに私だけでなく、クリニックで診察している方も
なんとなく調子が悪くなるような気がします。
 特に毎日外出しなければならない働いている人の
調子が落ちやすいように感じています。

 たぶんその原因は、厳寒期にあるのでは?と
私自身は推察しています。
 厳寒期は、重いコートを着て体中の筋肉を緊張させて
寒さに耐えながら外を歩きます。
だから普段より、当然、体力消耗度が激しい。
 同じ路を歩き、同じ所で同じことをしていたとしても、
緊張度、疲労度が倍増します。
体の疲労度、緊張度が増せば、
当然ながら自律神経系もやられやすくなり、
メンタルの調子も悪くなっていきます。

 またこの時期、日照度もぐっと減りますよね。
お日さまの光には、抗ウツ効果があることが
医学的に明らかになっていて、
実際、北国の人は冬にうつ病が多いというのも
れっきとした事実なのです。

 そんなこんなで、この厳寒期は
毎日外出しなければならない働いている人の
ストレス耐性度が落ちるのではないかと。
 私もそんな原因が作用して
最近この厳寒期になると
ちょっとした嫌なことが起こると
ブルーになりやすくなるのではないかなあと
思っています。

 で、そんなときは無理しないのが一番。
家事も仕事もプライベートも、可能な範囲で手を抜いて
エネルギー充電を心掛ける。
気のすすまないことは極力しない。
高タンパク、ビタミン・ミネラルリッチな食事を摂り、
できるだけ睡眠時間の確保する。
リラックスタイムをできるだけ増やす。
ということで、なんとか乗り切っております。
 ここ数日は、なんとなく暖かくて、
ほんのり春の気配も感じられて
ブログを書く気力も出てきた私です。
 ときどき、「ブログ楽しみに読んでます」と
声をかけてくださる人もいるので、
今年も無理をせず、気ままに更新していこうと思っています。
 よかったらときどき覗いてみてください。
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法・セルフサポートコーチング | 12:07 | - | - | - | - |
変化≒ストレスです。「政権交代の大変化」は、はたして吉とでるか凶と出るか?
  あっという間に9月になってしまい、東京には秋風が吹き始めました。
暑かった夏も 足早に去ろうしていうようで、何だか少し寂しいような・・・。
 でも、世間は、政権交代というビッグな話題で湧きかえり、
そんな去夏の寂しさも、どこ吹く風。
 マスコミも連日、民主党と自民党の確執、攻防を伝えています。
 そんな騒ぎをみるにつけ、私は一抹の不安を感じずにはおれません。
 この100年に1度と言われている大不況の中で、
日本の舵取り役の与党を交替させるという
大変化を起こすのが、果たして正しかったのかどうか・・・。
 私は政治的な知識・学問は、並み程度なので、
高尚な政治的考察、分析はできませんが、
精神科医として、いつも「変化」に対しては、
十分に警戒と慎重を期さねばならないということは
確信をもって言うことができます。

 このブログでも何回も書いてきましたが、
とにかく良い変化も悪い変化も、
大きな変化になればなるほど、エネルギーを消耗してしまいます。
 たとえば、昇進して本社に栄転したというおめでたい変化の場合でも、
新しい役職、職場、人間関係に対して緊張するため
心のエネルギーが使われます。
いわゆる「気疲れ」といわれる現象も、心のエネルギー低下の状態です。
また今までと違う場所に出勤するため
朝起きる時間も通勤手段も職場の勝手も異なるため
生活自体にも変化が起こります。
すると、それに対応していこうと、
体力的にも、よりエネルギーが消耗されることになるのです。
 つまり人間は変化が起これば、
良い変化であっても、悪い変化であっても、
生体のエネルギーを使うことで、
1日でも早くそれに馴染もうとがんばってしまうわけです。
 
 今の日本は、サブプライムショック以来、
まさに瀕死の状態で、国力も国民一人ひとりのエネルギーも
著しく低下しています。
そんななかで、大きな政権交代という変化が起きてしまいました。
 この大変化に対して、対応していけるエネルギーが
果たして日本にあるのだろうか?
 私がそれが、とっても心配でなりません。
 アメリカのように、しょっちゅう、与党が入れ替わっている政治形態ならば、
オバマ大統領の決め文句「Change!」も、
実は言葉ほどには、大きな変化を及ぼしていないのではないでしょうか?
 でも、日本は、ずっと自民党が独占的に与党を担当してきたため、
政権担当経験のない民主党が与党になるというのは、
きっと想像もできないほどの、大きな大きな変化になるはずです。
日本国の中枢を担っている霞が関のお役人たちも、
今までと急激に違うやり方を押し付けられるとなると
その変化にエネルギーを吸い取られ、アップアップしてしまうでしょう。
もし世の中が、急激に変化していこうものなら
私たち国民一人ひとりも、エネルギーを使って変化に対応しなければ
ならなくなっていくでしょう。
 政権交代という大変化についていけるエネルギーが
日本にも、私たち国民にも残っているのかなあ??
 そのことに、と〜っても非常に不安を覚える私なのです。
 どうぞ民主党さん、念願の政権を獲れた嬉しさに舞い上がって、
急激な変化を起こそうとすることは、
くれぐれも、くれぐれも謹んでいただきますように・・・。
 

 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法・セルフサポートコーチング | 13:58 | - | - | - | - |
今日、ラジオ日本「東京わがままモーニング」に「草食系」の話題で出演しました。
  今日、タイトルにあるように、ラジオ日本の
「東京わがままモーニング」に8時半から15分ばかり出演してきました。
 話題は、「草食系ビジネスマンについて」。
 草食系が、ビジネス領域にも増えているということで、
彼らの性格の特徴や、仕事や人生に対する考え方などについて、
パーソナリティーの長瀬真さん(素敵なハンサムウーマンでした!)と
楽しくトークしてきました。
 生放送だったので、ちゃんと話せるかなあと、ドキドキしていったのですが、
自分でも思いのほか、スムーズに話すことができました。
 長瀬さんのテンポの良い問いかけに、私のリズムもよい具合に呼応して、
とちったり詰まることなくトークできました。
(ちなみに業界用語では、とちることを「かむ」というそうですが・・)
 私の著書、「草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術」も
御紹介いただき、本当にうれしく楽しいラジオ出演でした。
 ディレクターの深谷さんも、朝から軽快な爽やかハイテンションで、
私の緊張を上手にほぐしていただきました。
放送後も、ストレスや、メタボ、うつの話題で、
みなで盛り上がりまして、
おかげさまで、あと2回ほど、出演させてていただく予定となりました。

 明日は、恥ずかしながら日テレで、テレビ出演する予定です。
もう収録は終わっているのですが、午前10時半からの
「夏の体のお悩み解決!名医が答えるレストラン」です。
軽いバラエティー番組なのですが、もしお時間が合えば、御覧下さい。
私は、意外な朝食というテーマで、睡眠と食事について解説します。

 また明日、FMラジオ番組の「ベストセラーチャンネル」でも、
私の著書「草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術」を
御紹介いただきます。
私も著者紹介ということで、出演しますので、
朝5時からと早い時間ですが、よろしければお聞き下さい。
全国の放送局リストは、下記のHPより確かめていただけます。
http://bestsellers.fm/about/list.html

 ここ数日、雨のおかげで、少し気温が落ち着いていて、
酷暑がやわらいで、ほっとひといきですね。
でも夏は、まだまだこれから。
バランスのとれた栄養リッチな食事と、たっぷりの睡眠をこころがけて、
心と体のエネルギーをキープして、
暑い夏を元気に乗り越えていきましょう。
 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法・セルフサポートコーチング | 14:01 | - | - | - | - |
「草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術」という本を出版しました。
JUGEMテーマ:ビジネス
 一番大好きな季節5月に、新刊を出版しました。
(奥付は、6月1日ですが〜) 

「草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術」
 (草思社)
草食系ビジネスマン

 この本は、今までの私の本の「こころ系」路線からは、
ちょっと異端なタイトル&雰囲気でしょ。
草食系ビジネスマンとは、簡単に説明すると、
「出世や成功をガツガツ野心的に求めず、
どちらかというと淡々と受身的に仕事をこなす。
性格は、真面目で誠実、他人との調和を好み優しい。
仕事以外のプライベートも充実したいと考え、
穏やかなバランス型人生を嗜好する」
そんな、ビジネスマン諸氏を指しています。
 現在、世の中で大流行の言葉である「草食系男子」 と、
この本の「草食系ビジネスマン」とは、
ちょっとばかりイメージが違います。

 草思社のMさんから、「草食系のビジネスマンのストレスを
緩和するような本を書いてもらえませんか?」と、
お話をいただいたときは、
世にちらほらと、草食系男子という言葉が
目につき始めたころでした。
 私は、その当時、草食系男子というのは、
「恋愛において、アグレッシブにがつがつしないで、
淡々と受け身でいる男子」と思っていたのですが、
彼とお話しているうちに、確かにビジネスマンでも
草食系と表現したい人がいることに気がついたのです。
 私が診察で出会う患者さん、一緒に執筆のお仕事をする方、
またはコーチング絡みで相談に乗る男性、
そんな方の中に、上述したような方々が
結構いるのです。
 で、私自身、そういった草食系ビジネスマンの方と、
非常に相性がいい。
仕事をしても、とてもやりやすくて楽しいし、
患者さんやクライアントとしてかかわっても、つい応援したくなります。
 草思社のMさん自身も、まさにそんな男性でした。
 彼曰く、「草食系のビジネスマンが、世知辛い現代のストレス社会で、
疲れ果てて元気をなくしてきている。
彼らがストレス社会でサバイバルするコツや
元気づけるメッセージの詰まった本を出版したい」とのこと。
 そこで私は、よっしゃ〜!!それならば・・・ということで、
草食系ビジネスマンに向けて、エールを送る本を書くことにしたのでした。
書き始めると、自分でも思っていた以上に楽しく、
どんどん筆が進みました。
はっとしたヒラメキみたいなものも複数回経験して、
自分としても満足できる内容が書けたように思います。
 ぜひ、我こそは草食系ビジネスマンだと自負される方、
または、そんな彼らを部下や上司に持つ方に読んでいただけたらと
願っています。

<追伸>
 一応、草食系ビジネスマンというタイトルのとおり、
男性向けに書いていますが、女性の草食系ビジネスウーマンにも、
お役にたてていただけると思います。
仕事だけじゃなくて、プライベートもバランスよく、
無理せずに、マイペースで楽しみたいと願う
女性の草食系ビジネスパーソンの方も
よろしければご一読ください。

 
| 精神科医&作家 奥田弘美 | 心のデトックス法・セルフサポートコーチング | 15:37 | - | - | - | - |